スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーネット250で九州まで突っ走れ!

今年も残すところ、

後、20分ほどで2014年も終わろうとしています。

大みそかの夜、いかがお過ごしでしょうか?

大掃除とか終わりました?

管理人は今年はもう大掃除しません(^^;



少し旅行に行っていたので・・・。



管理人は27日~30日まで、『寝台特急あけぼの』に乗車するために、

『青春18きっぷ』で青森まで行っていました。

その影響でブログの更新が遅くなり申し訳ありませんでした。




さて、

今回は、前回予告したように、

この『ホーネット250』で九州へロングツーリングに行った時の事を掲載します。


今までは50ccでのツーリングがメインだったので、

250ccに乗る事になり、

やっとバイク乗りらしくなりました。



これは2006年5月の事です。



今回は日本海側を回る事にしたので、R9号線を走って行きました。

ホーネット250で九州へ(01)


【1日目】


最初に着いた所は、

『鳥取砂丘』です。

鳥取砂丘は日本三大砂丘の1つで、山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されて、

南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大の観光をする事ができる砂丘です。

砂丘というものを実際見た事のなかった管理人は、

感動的でした~!

砂の粒子の粒が細かく、とても綺麗でした。

ホーネット250で九州へ(04)     ホーネット250で九州へ(02)






日本海側は景色の綺麗な所がいっぱいありましたよ!

その時の写真は残していなかったので残念です。

また行く事があったら掲載しますね!


この日は島根県出雲市に泊まりました。

ホーネット250で九州へ(05)


出雲市と言えば、『出雲大社』ですね!

当時の管理人はあまり興味がなかったので、

参拝はしませんでした。(今なら絶対参拝します!)




【2日目】



この日のうちに九州入りしたかったので、

朝早くに出発!

夕方近くになって下関の関門海峡に到着!

ホーネット250で九州へ(07)


初の『関門トンネル』を走る事にしました。

ホーネット250で九州へ(09)




通行料金は当時、バイクで100円でした。



このトンネル、走った事のある人なら分かると思いますが、

当時はもう最悪でした。



天井が低いためか、換気用のジェットファンがありません。

そのため、排気ガスが停滞していて100メートル先が見えないくらい真っ暗です。



車だったらまだましですが、

バイクはまず息が出来ません!

渋滞したら窒息死してしまいそうです。



今は工事もしているようですし、もしかしたら解消しているかもしれませんね~





この日は小倉で泊まりました。

ホーネット250で九州へ(08)



やっと九州に渡って、これから色々回ろうと普通は思うと思うのですが、

今回は関門海峡を渡った時点で満足してしまい、

ここで引き返す事になりました。





九州や、山口県でもそうでしたが、

南の暖かい地域の人というのはフレンドリーな人が多いのでしょうか?


休憩していると、すぐ誰か話しかけてきます。


そこで色々話を聞けて、


山口県の『角島』と『秋芳洞』には是非言った方が良いと勧められ、



帰りに行く事にしました。




【3日目】




まずは『秋芳洞』へ

ホーネット250で九州へ(10)

ホーネット250で九州へ(13)    ホーネット250で九州へ(12)



『秋芳洞』とは、秋吉台の地下100~200mにある鍾乳洞で、約1kmの長さがあります。鍾乳洞としては日本最大規模です。


こんなに大規模な鍾乳洞は初めてだったので、

ホーネット250で九州へ(11)



衝撃的でしたね~!


ここはもう規模が全然違います。

長い年月かけてここまで出来上がったんでしょうね~

自然の力というのは凄い物です。



お次は『角島』です。

ホーネット250で九州へ(17)


コバルトブルーの綺麗な海にある島で、

その島まで橋が架かっていてバイクで渡る事が出来ます。

ホーネット250で九州へ(14)

ホーネット250で九州へ(15)

ホント綺麗な海でしたね~。

ホーネット250で九州へ(16)


ここにいると心まで浄化されていく気分です。

大阪では絶対見れません!




『角島』と『秋芳洞』山口県まで来られた方は

是非お立ち寄り下さい。


一度は立ち寄った方がよい所です。




角島を後にして、

後は来た道をひた走り、大阪を目指して帰るのですが、


この後、ゴールデンウィークを甘く見ていた管理人に

思いもよらぬ災難が降り注ぐのでした。



何と、どこのホテルも満室で泊まる所がなかったのです。



仕方なく管理人は24時間営業の『ガスト』で、朝まで過ごす事にしました。


さすがにキツかったぁ~。



その後、朝の4時頃出発しましたが、


もう寒い寒い!


昼間は暖かいし、防寒着も持ってきてなかったので、

Tシャツを重ね着し、レインコートでなんとか寒さを凌いでいたのですが、

もうコンビニがあるたびに寒すぎて立ち寄っていました。



それにバイクだから眠気も吹き飛ぶだろうと思っていたのですが、

強烈な眠気も襲ってくるし、



最後は散々でしたね~



さすがに危険と判断し、『道の駅』で仮眠をとる事にしました。

今回のツーリングでも色々勉強になりました!


・宿泊先は事前時予約しておく!

・ゴールデンウィークは一応寒さ対策の服も用意しておく



でも、良い思い出になりました。



このバイクには結局半年しか乗りませんでした。

元々、練習用に買ったバイクでしたから・・・。



この頃にはもう欲しいバイクが決まっていたんです!


そのバイクこそ今の管理人の相棒!



CBR』!



この事については、次回掲載しますね。




今年を振り返ると、

良い事も、悪い事も色々ありましたが、

それを乗り越える事で、また一つ大きく成長する事も多かったと思います。

来年はまた新たな自分に出会う為に、色んな事に挑戦して頑張っていきますので、


この『二輪STATION』共々、



来年も宜しくお願いします。



ありがとうございました。





にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

普通二輪免許とホーネット250

こんばんは!

お疲れ様です。

今日はクリスマスイヴ!

いかがお過ごしでしょうか?


さて、

前回、管理人が『バイクツーリング』を始めるきっかけを作ってくれたバイクをご紹介させていただきました。

『スマートDioZ4仕様』ですね!

当然50ccです。


50ccの原付と言うのは

ご存知のように、公道での最高速度は30キロです。

50キロで走ると捕まります。



これは2004年10月11日の事です。


管理人は『大阪日本橋』で買い物をして帰る途中、

『R309』号線を走行している時でした。


『松原』あたりだったと思います。

後ろの方から白バイのサイレンが聞こえてきました。


「前の原付止まってください」。


バックミラーを見ると管理人のすぐ後ろを白バイが付いていました。


『やっちまった~』!


気付かないうちに50キロ出てたみたいです。


「すいません!速度の方少しオーバーされてたみたいですね~」


凄く丁寧で親切そうなお巡りさんでした(^^;


結局49キロオーバーで切符を切られてしまいました(;o;)


ハッキリ言って、

『こんなもん乗ってられるか~』って思いましたね!


Ⅰ種原付が30キロ規制ってどうなんでしょう?

30キロで走ってる方が管理人は危ないと思います。

でも法律だと仕方ないんですよねぇ~・・・。




色々考え、

法律を変えるより、管理人の免許とバイクを変える方が簡単だと思った結果、

その日から約1年後、


『普通二輪免許』を取得しました~\(^o^)/


そこでまた出会ってしまったのです!


教習車の『CB400』!


同じバイクでも、原付とはまた違う乗り物だと思いましたね!

原付とは伝わってくる重圧感が違う!

それに、馬やドラゴンに乗ってるような気分です!


やはり欲しくなってしまった管理人は、

『CB400』はさすがに高かったので、


以前『R170』号線で、

『ホーネット250』を乗っていた女の人を見ました。

『この女の人カッコええなぁ~。』

ちょっと憧れを抱いてしまいました。


その時の事を覚えていたので、


『ホーネット250』を中古で購入する事にしました。


さすが中古!


『ニュートラル』に入れるのもコツがいる(^^;


フロントフォーク新品!
マフラーカバーも新品でした。


店の親父が言うには「錆びていて嫌だったから変えました。」

みたいな事を言っていたのですが、

今から思うとこのバイク事故車ですね!

前の持ち主の人、右に倒した後がエンジンの下の部分にありました。

はじめて中型バイクを買う管理人には分からなかったのです。


でも、


乗った時はうれしかったです!


何かやっとバイク乗りになった!


って思いましたね(^^)




初ツーリングには、やはり当時の管理人の定番!


『舞鶴』へ行きました!




ホーネット250(1)

ホーネット250(2)


このバイクには結局、

半年ほどしか乗らなかったのですが、

次回はこのバイクで行った

最後の『思い出ツーリング』での事を掲載したいと思います。


では今日はこの辺で!


ありがとうございました。





にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




スマートDioZ4仕様でツーリング

こんばんは!

今日は世間一般的には『天皇誕生日』でお休み。

しかし、管理人が務めている会社は平日なのでお仕事でした~( ̄▽ ̄;)

疲れた~・・・。



では!

今日は前回予告したように、

管理人の初ツーリングへ行った時の事を掲載します。


これは2004年の事です。

前回も書きましたが、

もうバイクが自分のイメージどうりになって

テンション上がりまくり~!


走りたくて我慢出来なくなったので、

目的地も決めずに走り出しました。


管理人は当時、大阪の藤井寺に住んでいたので、

そこからひたすら上を目指して走りました。


舞鶴へ(1)
写真は京都府亀岡の道の駅『ガリレオかめおか』で撮影したものです。



舞鶴へ(2)


舞鶴へ(3)




よし!このまま走って、舞鶴まで行こう!



途中いくつもの山をこえるのですが、

50ccなのでパワーがありません。

そして、エンジンを気遣ってこまめに休憩したり、

出来るだけ負担をかけないように気遣って走るのが

また楽しかったりもするんですねぇ~(^^)


でもトンネルだけは怖いです!

もう、車にどんどん追い抜かれていくし、

あおられまくりぃ~!



トンネルの前で車を先に行かせて、

後は全速力でつっぱしる!

何分パワーがないので・・・。





舞鶴へ(5) 舞鶴へ(4)



舞鶴に到着~!



この日は東舞鶴の『赤レンガ』というカプセルホテルに泊まりました。

この先、この『赤レンガ』は管理人のお気に入りのカプセルホテルとなり、

よく行くようになったのです。(今はもう潰れてしまってありません。(残念です。))



このツーリングで火が付いてしまって、

長期連休ごとに原付でツーリングへ出かけました。



他にも色々ツーリングに行きましたよ!



これは福井県敦賀へ行った時です。


敦賀へ(1)



敦賀へ(2) 敦賀へ(3)
敦賀の駅前ですが、松本零士さんのキャラクターの銅像が数多くありました。




次に行ったのは岡山と小豆島

岡山、小豆島へ(1)
岡山駅にて


岡山、小豆島へ(2)
小豆島です。

前回のブログでも掲載しましたが、高校時代の合宿で汗を流した体育館です。





伊勢まで走って、そこから和歌山の下の方、

海岸沿いを回って帰った事もありました。

その日は大雨で風も強く、

走るのが大変でした。


伊勢、和歌山へ(1)
伊勢の夫婦岩ですね~

伊勢、和歌山へ(2)
こちらは近鉄鳥羽駅にて!

伊勢、和歌山へ(3)


他にも色々行ったし、思い出もたくさんあるバイクなのですが、

やはり50ccではパワーがない

色々改造も試しましたが、

やはり4スト50ccには限界がある。


丁度この頃、

スマートDioZ4にインジェクションタイプが発売れ、

管理人も欲しくなってしまいました。


そこで!


エンジンだけを『ヤフオク』で落札し、

残りの部品は、またバイク屋で注文し、

取り付けました。

それも全てポン付けでOKでした。

やはり4バルブだけあって、

若干トルクが上がってパワフルになったのですが、

やはり限界があります。



そして、2011年、以前ご紹介した、

『台湾YAMAHA GTR125 aero』に買い替えたのです!



その後『スマートDio』はどうなったかと言うと、

だいぶイジっているので、店に売る事もできず、


しかしエンジンはまだ新しい・・・。


という事で、


会社の同僚に譲る事にしました~(^o^)/

今でも大事に乗ってくれているようです。


以上が管理人をバイクツーリングに目覚めさせてくれたバイクのお話でした。


長々となりましたが、


最後まで読んでいただいて、


ありがとうございました。



スマートDioZ4仕様(1) スマートDioZ4仕様(2)


P.S

最終的にこんな感じになってしましました(^^;

いじり出すと止まりません・・・。






にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



バイク好き誕生!

こんにちは!

今年も後1週間になってしましましたね~。

早く正月休みになってほしい~



あなたはこの正月休みをどう過ごされるのですか?


管理人は鉄道も好きなので、

もうすぐなくなってしまうブルートレインの一つ、

青森~上野を結ぶ『寝台特急あけぼの』に乗車します。

この列車は今年の春で廃止されたのですが、

お盆や年末の多客時期に臨時列車として運転されています。


しかし『寝台特急日本海』と同様(日本海は1年しか臨時運転されなかった。)、

この冬で運転終了でしょうねぇ~・・・。

さみしいものです。


青森までは『青春18きっぷ』を使って、2日かけて行きます!

今から楽しみです(^^)



さて、

今日は、管理人がいつから、

どうしてバイクが好きになったのか?

と言うお話しをしたいと思います。




これは2004年のお話です。



当時、管理人は車派だったので、

バイクは50ccの原付に乗っているだけで、

自転車にも乗っていなかったし、

しかもバイクはただの足代わりと言う存在でしかありませんでした。



当時、管理人が乗っていたバイクは『ホンダ スマートDio』!

ちょうど2ストエンジンから、4ストエンジンに変わりつつある時期で、

管理人の記憶ではこのバイクが一番先に4ストになったスクーター(DioとかJogとかそういう系統で、です。)だったと思います。

しかも水冷エンジンだというのが魅力的でした。(やっぱり耐久性重視の管理人です・・(笑))


ただ不満だったのは、『ライヴDioZX』の様なスポーツモデルがなかった事です。

そのバイクを買った店の店長も「スポーツモデルは出ませんよ~」みたいな事も言っていたし、

足代わりになったらいいかぁ~!


と言う気持ちでそのバイクを購入しました。



それが・・・。


何と!


しばらくして出たんです。



スポーツモデルが!!



スポーツモデルが欲しくて我慢出来なくなった管理人は・・・。


改造する事にしました(^^)


当時はまだインジェクションモデルは出てなかったので、

スポーツモデルと言っても外見だけの問題で、

エンジンは同じでした。


そこで、『ヤフオク』で

・スマートDioZ4用フロントディスクブレーキ
・ライヴDioZX用前後のホイール、
・ライヴDioZX用フロントフォーク

を落札し、残りの部品はバイク屋で注文してもらって、


スマートDioZ4仕様に改造しました!


舞鶴へ(1)

さすがホンダ!部品は全て加工する事もなく、ポン付けでOK!(^^)v


もう、めちゃくちゃテンション上がりましたね!


一気にバイクが好きになり、のめり込んでいきました。


もう走りたくて、走りたくて仕方がなくなり、


ツーリングへ出かける事にしました。


でも、

この頃はまだ大型バイクや、中型バイクには興味はなかったのです。

それも、ある事がきっかけでのめり込んでいく事になるのですが、

それはまた後日掲載します。



では、今回はこのへんで!


次回は管理人が初ツーリングへ行った時の事を掲載します。



ありがとうございました。







にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



初代ロードバイクでの長距離サイクリング

こんにちは!

今日の大阪はあいにくの雨模様です。

朝11時前くらいまで、雨も降ってなく路面も乾いていたので、

いつもの『峠コース』を一周だけシクロで走ってきました(^^)


さて、

今日の投稿は、管理人が社会人になって初めて買った自転車での事を掲載したいと思います。



これは2009年の事です。

当時乗っていた自転車はこれ


小豆島サイクリング(2)

GIANT OCR3』です。


長距離走行向けのロードバイクで、

変速段数24段(3×8) 最強フロントトリプルギヤ!

タイヤサイズも700×26Cと、ロードバイクとしては少し太めのタイヤを初めから装備されていました。

管理人はもっと耐久性を向上させようと、28Cを履かせていましたけどね(^^)


この自転車で初の長距離サイクリングへは『小豆島』へ行きました。

小豆島と言えば管理人が高校時代に、

当時所属していた部活の合宿で毎年訪れていた

思い出の地でもあります。

2005年に原付ツーリングの時にも来ました。



『1日目』

大阪~姫路までR43号線を走り、途中色々寄り道したのもありますが、17時頃到着。


小豆島サイクリング(1)
写真は明石大橋の横で撮りました。


『2日目』

姫路からフェリーに乗って小豆島まで!


小豆島サイクリング(3)

小豆島はいつ来ても静かで好きです。

個人的にですが、何か癒されます(*^^*)

行った事がない人は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

お勧めですよ~!


小豆島と言えば、『二十四の瞳』の舞台となった島です。

まずは『二十四の瞳』の分教場と映画村まで走る事にしました。


小豆島サイクリング(4)

『二十四の瞳』と言えば、管理人も映画で見た事があります。


確かあらすじは、田中裕子さんが主演で、

岬の分教場に赴任してきた若い綺麗な先生と12人の新入生との話でしたね。

ある日子供のいたずらで、落とし穴に落ちた先生がその時アキレス腱を断裂して、長期間にわたり学校を休んでしまう。

先生に会いたい一心で、子供たちが泣きながら遠い道のりを歩いて先生に会いに行くという感動すべきお話でした。

ここにはその時に撮影のために使われたセットがそのまま残されています。

少し行くと『二十四の瞳映画村』もありますので、近くまで行かれた方は是非お立ち寄りください。


二十四の瞳映画村を後にして、

小豆島を一周しようと思っていたのですが、

少しエスケープしようと思い、

ちょうど島の中心あたりにある山をこえる事にしたのですが、

この選択が悲劇の始まりでした。


小豆島サイクリング(5) 小豆島サイクリング(6)

小豆島サイクリング(7)

この山、想像以上に高い山で、

登っても登っても頂上が見えてきません!

引き返すにも引き返せない所まで登っていたので、もう先に進むしかありませんでした。

それでも登り切って、ようやく山のふもとまで下りてきた時には、

もう夕方になっていました。

普通に島を一周回った方がはるかに早かったです(^^;

ひどい目にあいましたが、登り切った時の達成感は格別でしたね~




さて、

この山を降りた所の村が、管理人が高校時代の夏の合宿の地『大部』です。

懐かしぃ~。


小豆島サイクリング(8)

管理人は当時『日本拳法』部に所属していて、この白い建物で防具練習をしていました。

当時は辛かった練習でしたが、今となっては良い思い出です(^^)



その後フェリーで小豆島を離れ、本州の『日生』に着いた時にはもう真っ暗でした。


日生には民宿しかないらしく、『播州赤穂』まで走る事に!

真っ暗な山の中を走るのは、かなり怖かったです(;o;)


そんな中、『播州赤穂』の町の光が見えてきた時の喜びもまた格別でした!



その日は赤穂のビジネスホテルに泊まりました。



『3日目』

播州赤穂~姫路まで走り、そこから『輪行』して帰る事に!


これもまた、自分の計画の甘さが災いして大変でした。

初『輪行』で初自転車バラシです!(普通は事前に何回が練習していくものです・・・(汗))。


荷物配分も何も考えてなかったので、

もう重い重い・・・(涙)。

その時の写真があれば良かったのですが、

そんな余裕がなかったので、撮る事も忘れていました(^^;



まぁそんな初『長距離サイクリング』、初『輪行』でしたが、

今後の事に色々参考になる経験が出来、

貴重な体験でした。



長々となりましたが、


最後まで読んでいただいて、

ありがとうございました。


自転車、自転車ときたので、

次回は少しバイクの事を掲載しようと思います。


では!今日はこのへんで!



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



峠コース

こんばんは!

お仕事お疲れ様です!

今年も残すところ、後16日で2014年も終わってしまいますが、

やり残した事などないでしょうか?

今年の問題は今年の内にやってしまいましょう~!



なかなか仕事をしていると、

週末しか自転車に乗る事が出来ません。

それにこの寒さでは乗るのも億劫になるものですね~( ̄▽ ̄;)


昨日も部屋から出るまでなかなか時間がかかったのですが、

サイクルジャージに着替えてウィンドブレーカー着たら、

気がいっきに引き締まりました!(始めからそうすれば良かった・・・汗)



1_20141215220403c4e.jpg





管理人はいつもトレーニングコースを決めています。

峠コース』と勝手に名付けてます(^^;

南河内グリーンロード』という道を走るんですが、

2_2014121522040593b.jpg

いくつもの小さな峠、大きな峠があって、

アップダウンが結構ある道です。

その先の『竹之内街道』を走り、

石川に出て『南河内サイクルライン』を走ります


3_20141215220406081.jpg

だいたい一周18キロほどのコースですが、これを1~2周回ります。


昨日はぐずぐずしていたので、

1周しか回れませんでした。

でもそのおかげで、

綺麗な夕日の中のシクロを写真に収める事が出来ました。

4_20141215220408580.jpg


5_201412152204020fd.jpg


6_201412152204399f2.jpg
何か心霊写真みたい(笑)



今週も1週間頑張っていきましょう~!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



MTB

こんにちは!

昨日に引き続き、今日も寒いですね~((+_+))

これだけ寒いと外に出るのが嫌になります。

でも、頑張って昼から自転車乗ろうなぁ~・・・。



さぁ~今日は予告した『MTB』をご紹介します!


2014 ルイガノ LGSキャスパー』!



MTB(1)


今年の9月に買ったばかりです(^^)v

実は以前MTBとロードバイクを持っていたのですが、

一台に統一しようとその時は考えたみたいで、

2台とも手放してMTBとロードの良いところを兼ね備えた

前回紹介のシクロクロスを購入!



でもMTBは別物です。



また欲しくなってしまいました~。(^^;


タイヤサイズ26インチで小回りが利くし、

わざわざ砂利道、ガタガタ道に突っ込んで行きたくなる~♪

何と言っても、

遊び心満載です(^o^)/



ドロドロになるので簡単な『泥除け』を『あさひ自転車』で購入し、装着しました!


後はスパイクタイヤに変えるか検討中!





MTB(2)



MTB(3)
フロントの泥除けは若干、加工が必要でした。


MTB(4)
リヤはポン付けでOK!



これで今年の冬は山の中を駆け巡ります(普通に実家の近くの山道を走るだけです。レースには出ません・・・汗)。



山の中を走るのは冬しか出来ませんからね~


なぜか?


それは管理人の大嫌いな『へび』ちゃんがいるからです。(^^;



自転車はバイクと違って

速度も変われば見える景色も変わる。

自転車には自転車の良い所が、

バイクにはバイクの良い所があってホントに面白いですね~(^^)


これで管理人の4台の相棒達のご紹介は終了です!

今後このブログ『二輪STATION』では

ツーリングやサイクリング、自転車やバイクに関する情報などを中心に

掲載していきますので、お楽しみに~!


更新日は週末になると思います。


今後とも『二輪STATION』を宜しくお願いします!



では!



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



続きを読む

シクロクロス

こんにちは。

今日も寒い!

年々冬の寒さが厳しくなってきている様な気がするのは管理人だけでしょうか?

ヒートテックの進化盤みたいな、軽くて動きやすい

それだけで極寒の時でも外へ出て行けるスーツを開発してほしいです。


では

前回予告した

管理人の2台ある自転車のうち、

今日は『シクロクロス』をご紹介します。


『2012 OPUS Sentiero:オーパス センティエロ』


シクロクロス(1)

形はロードバイクみたいですがロードより太いタイヤが履けるし、

フレームも頑丈な作りになっています。

走りに関してはやはりロードの方が走りやすいですが、

シクロだと道を選ばずに走る事が出来る!

旅に出る事も出来る(体力しだい・・・笑)


管理人は走りよりも耐久性重視なので、

この自転車にしました(^^)v



普段は休みの日にトレーニング用として乗っているのですが、

サイクリングへ行ったり

『輪行』と言って自転車を専用の袋に入れて、

電車などの公共交通機関を利用して遠くへ行ったりもします。

その時の事もまた掲載しますね!


シクロクロス(2)

シクロクロス競技というのがあって、

3~4キロメートルの不整地の周回コースを走るレースがあります。


ところどころに階段や柵とかの障害物が設けられていて、

そのコースを走ったり、降りてバイクを担いで障害物をこえたりして競うレースです。


興味のある方は挑戦してみるのもいいかもしれませんね!

管理人は恐らく出ません(^^;

でも、ヒルクライムやロングライドには出てみたいです(まずは完走めざして・・・笑)。


次回はもう一台の自転車

MTBをご紹介します!

では!



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

台湾YAMAHA GTR125aero

こんばんは!

今日は管理人の通勤用スクーター

台湾YAMAHA GTR125aero』!

日産GTRではありません(^^;



管理人は、『ライブDioZX』や『セピアZZ』が流行っていた世代の人なので、

やはりこういう形が好きなのです(^^)

ポジションライトも付いているし、カッコイイ~!!


台湾YAMAHA GTR125aero(1)

ただ、


このバイク、何でこの名前にしたのかなぁ~


バイクの名前を聞かれた時、

大抵みんな「えっ!」って顔して笑います。

このバイクの知名度も日本では低いし、

知らない人も多い、

何と言っても

『日産GTR』の存在が強すぎぃ~!


台湾YAMAHA GTR125aero(2)

【型式】    SE512
【排気量】   124cc
【全長/全幅/全高】1,780mm/680mm/1,075mm
【軸距】1,260mm
【シート高】760mm
【エンジン形式】  空冷4ストローク単気筒
【内径×行程】 52.4mm×57.9mm
【圧縮比】   10:1
【最高出力】  NAps
【最大トルク】 NAkg-m
【点火方法/始動方式】T.C.I/セルフ
【乾燥重量】 107.0kg
【タイヤサイズ】(前)100/90-10 (後)100/90-10
【ブレーキ形式】(前)油圧式ディスク (後)ドラム
【リヤサスペンション】ツイン式 三段可調式
【燃料タンク容量】7.0L
【ヘッドライト】H4 12V 60W/55W
【プラグ】 CR7E
【バッテリー】 12V 6.5Ah YT7B-BS
ウエーブディスク LED尾燈
【総載重制限】158kg
【エンジンオイル】900㏄
【ギアオイル】110㏄
【多表示】デジタルメーター

と!パンフレットに載っている様な基本情報はこんな感じで、

『シグナスX』と姉妹車なのです。

外見とタイヤサイズが違うくらいで、

後はだいたい同じです!

最高出力とかは非公開ですが、

国内仕様の『シグナスX』とさほど変わらないと思います。


通勤仕様ですが、

このバイクでツーリングへ行ったりもするんですよ~!


その時の事もまた掲載しますね!

では

今日はこのへんで!


P.S

次回は管理人の自転車

シクロクロスを紹介します!




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


06,CBR1000RR

どうも!こんにちは!

先週から急に寒くなってきて、体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

管理人も先週から『ヒートテック』を着て対応しております(^^;

寒さに慣れるまではエネルギーも色々使うでしょうが、頑張っていきましょう~!


さて、

今日から管理人の大事な相棒達を

順次ご紹介していきます。


今日は管理人の一番の相棒『06,CBR1000RR』です。


CBR(001)

【車体型式】           SC57

【エンジン】           SC57E型 998cc
                 水冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒

【最高出力(kW[PS]/rpm)】     69[94]/10,000

【最大トルク(N・m[kg・m]/rpm)】 86[8.8]/6,000

【燃料供給装置型式】       電子制御燃料噴射式(PGM-DSFI)


国内仕様!!


とまぁ基本情報はこんな感じで、

管理人には扱えないほどのパワーを持っています。

最近のスーパースポーツはハイオク仕様が多いですが、

このバイクは何と!レギュラーガソリンで走ります!!(燃費は街乗りでリッター15キロ前後、ツーリングに行った時は20キロ以上走ります。)

小遣いで管理している管理人には、やさしいバイクです(^^;


CBR(002)

このバイクに乗るようになって8年!

色々な所へ行きました(過去に行った印象的な所も今後掲載していきます)。


2009年のリーマンショック以来、

管理人の周りの人もバイクから離れる人が多くなり、

管理人自身もあまり乗らなくなっていたのですが、

今年からまたバイクの素晴らしさ、色んな所へ走りに行っていたあの頃を思い出したので、

また戻ってこれました。

今後は、ツーリングの記事など、色んな情報を掲載していくので、

楽しみにしていてください(^^)


では、今日はこのへんで!



次回は通勤に使っている

管理人のスクーターの事を掲載したいと思いますので、

宜しくお願いします。

では!


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


プロフィール

Hiroaki

Author:Hiroaki
ご覧頂いて、ありがとうございます!

このブログの管理人のHiroakiです。

『所持バイク』

バイク(06,CBR1000RR / GTR125aero)

自転車(MTB&シクロクロス)

私のブログを見て、

バイク乗りの方は自転車を、

自転車乗りの方はバイクの良さを少しでも分かっていただき、

仲間を増やす事がこのブログを立ち上げた理由です。


更新日は週末を予定していますが、不定期に更新する事もあります。

宜しくお願いします。(^^)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。